治験Q&A

Q1.治験に参加するための条件は?

A1.それぞれの治験で参加基準があります。登録健診後にそれぞれの条件あった治験をご紹介します。(※その時の健康状態によっては治験に参加できない場合があります。)
治験に参加する前にその治験ごとに健康診断を受けていただき、身長、体重、血液、血圧、心電図などの検査をして合格した人が最終的に治験を受けられます。
その時々で募集している内容が違いますのでお気軽にお問合せください。

Q2.治験に参加する時の制限はありますか?

A2.入所中以外の生活については基本的に制限はありませんが、治験の内容によってはそれぞれ制限事項が決められています。また、治験参加中は体調管理のため、暴飲暴食、夜更かし、運動を控えていただいてます。飲酒、喫煙にも制限をお願いする期間があります。

Q3.いつ参加できますか?

A3.登録いただいた方であれば条件次第で参加はできますが、1年を通して治験ごとに健康診断日、入所日、通所日が決まっていますので、その日程に従って参加していただきます。また一度ご参加いただいたら、次の参加までにおよそ3ヵ月~4ヵ月期間を空けていただく必要があります。

Q4.治験に参加してる途中で止めることはできますか?

A4.治験は自由意思で参加していただきますので、いつでもやめることができます。
ただし、各治験に設けられた参加人数により治験を実施していますので、参加希望の方は、治験内容を十分に把握して同意していただいております。また、治療薬服用後の中止の場合は、安全性の確認が必要な場合があります。

Q5.治験ボランティアのプライバシーは?

A5.すべての治験は参加する人々の人権や安全を守るため、厚生労働省が定めたルールにのっとって実施されています。治験で得られた氏名などの個人情報は記載されません。

Q6.治験に参加した時の謝礼金はありますか?

A6.あります。治験に参加したいただくことで新しい薬が生まれます。その治験に参加する中で、様々な決まりを守って、採血や検査などにご協力いただく必要があります。そのような負担や責任に対して「治験協力費用(負担軽減費)」が提供されます。
※金額は受ける治験の内容によって様々です。5万円程度のものから数十万円のものまであります。

登録はコチラから